読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きることを諦めないこと

本当の言葉を書きます

掃除大事

王将で転倒し骨折、和解 女性に100万円支払い
 「餃子の王将」の店内で足を滑らせてけがをした40代の女性が、同店を展開する王将フードサービス京都市)に慰謝料など約2500万円を求めた訴訟があり、同社が女性に解決金100万円を支払う内容で、大阪地裁(小池明善裁判官)で和解したことが8日、分かった。3月6日付。

 訴えによると、女性は2012年11月、大阪府寝屋川市の店舗に家族と訪れ、従業員に案内されて席に向かう途中、床に付着した油に滑って左足の膝を強打し、複雑骨折する重傷を負った。

 女性側は「床に残った油分が放置され、足を滑らせたことは明らか。床にマットを敷くなど事故を未然に防ぐ予防措置を講じておくべきだった」と訴えていた。

 同社は訴訟で「通路は定期的に専門業者が清掃し、従業員が毎日モップで掃除するなど、床を常に清潔な状態に保っていた」と反論してい